×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

駅すぱあと 乗り換え案内を検索すると...

駅すぱあとは、出発地と到着地を指定すれば、様々な線路や乗り物を使って検索の結果が出てきます。
駅すぱあとなら、よく知らない地域でも正確な乗り換え案内を教えてくれるのでたいへん便利です。
乗り換え案内の出てきた結果も、ひとつではなく、なんとおりかが検索されることがたいていなので、所要時間とか乗換回数とか乗車路線などで、最適な乗り換え案内を選んでください。
駅すぱあと 乗り換え案内は、出発時間を指定すると一番早く着く検索結果から表示されます。
ただし、検索結果を見ると、いつもと違う路線を使ったり、途中で特急に乗り換えたり、場合によると新幹線に乗ったりするので、細かく設定することで欲しかった検索の結果が出るようになります。
また、乗り換え案内の検索結果は、所要時間が短い順にしたり、運賃の安い順に並び替えたり、乗換回数が短い順に表示したりなども可能です。
地球環境に配慮する時代を反映して、「CO2排出量順」という並べ方もあるので、おもしろいんですよ。
自然環境が気になる人は、駅すぱあとで乗り換え案内検索を利用する時も、地球に優しい、人に優しい路線を選べばいいですね。

スポンサードリンク

駅すぱあと 乗り換え案内 検索のコツ

駅すぱあとは、たいへん便利な乗り換え案内検索機能が多くついていますが、逆に多機能過ぎて絶対に使いそうもない検索結果まで出てくることがあります。
例えば、到着地を特急で通過して、先の駅から普通電車で戻ってくるような乗り換え案内も出たりします。
中には、無料で乗れる特急や快速であれば良いのですが、有料特急に乗っていく乗り換え案内までが表示されます。確かに、この乗り換え案内が一番早いのですが、普通のビジネショッピング程度やスでは、特別に有料の特急に乗ることは少ないですよね。
そんな時のために、駅すぱあとでは検索前に、設定をしておくと、無駄な乗り換え案内は出てこなくなります。
駅すぱあとで検索する時にに「有料特急」「新幹線」「飛行機」というところのチェックをはずせば、有料特急や新幹線などの乗り換え案内が排除されます。
また、到着時間を重視しすぎると、駅すぱあとでは途中で快速に乗り換えたり、引き返したりなどと、ややこしい乗り換え案内が出ることもあります。
到着時間が決まっているのであれば一番早く目的地に着く方法を取ればいいでしょうが、出発時間に余裕がある方なら、乗換回数の少ない順に表示させるのが便利ですね。

駅すぱあと:乗り換え案内 駅名に注意する

駅すぱあとは、全国の駅名が全部、検索されますので、乗り換え案内を検索すると簡単に結果が出てきます。
私も何度か駅すぱあとを使いますが、時々「あれ〜?」とおどろくような乗り換え案内が出てくることがあります。
この検索ミスの原因は、乗り換え案内検索をする時の「駅名選択」なのです。
全国には似たような名前の駅や同じ名前の駅がいろいろありますが、よく知らない地域の乗り換え案内を調べるケースに間違えて、到着したい目的地とは全く違う県の駅を指定することがあるのです。
ただ、検索結果を良く見れば乗る路線がおかしかったりするのですぐにわかりますから、そのまま間違えて乗ってしまうことは、まずないでしょう。
前も、やけにお金と時間がかかる乗り換え案内だなと思ったら、普通電車で行く路線なのに、伊丹空港から飛行機に乗っていく検索結果でした。
出張の多い人が駅すぱあとを使いこなしていくと、全国に同じ地名がたくさんあることもわかるようになってきます。駅名に詳しい人であれば、全国のこんな乗り換え案内でも間違いもないでしょうね。

Copyright © 2007 駅すぱあと 乗り換え案内